【早稲田大学】商学部の日本史を偏差値80の慶應生がサクッと解説!傾向や対策は?

大学受験
じん
じん

増田塾で浪人をして、現在は慶應大学に通っているジンです。

【日本史偏差値】河合記述77(第1回)/80(第2回)/センター満点

受験生
受験生

商学部の日本史ってどんな傾向があるんだろう?

具体的な対策の仕方を知れないかな?

こういった疑問に答えます。

今回は商学部の日本史の傾向を他のサイトよりも詳しく徹底的に解説します。

この記事を読めば商学部の日本史をどのように対策すればいいかわかりますよ!

商学部の日本史の傾向と対策

傾向と対策① 特定の人物が出題される

早稲田に関連した人物が出題されやすいです。

ベリー

例えばどんな人がいるの?

過去に商学部で問われた人物を3人ピックアップしたよ!

大隈重信

出題例: 商学部/2019,2016,2014,2010 法学部/2010 文学部/2016,2012 政治経済学部/2005 国際教養学部/2018,2015,2014,2009

キーワード: 東京専門学校/「学の独立」 *政党に関連した問題に注意

早稲田大学の創設者であり、初代総長でもある。出題例からも大隈重信の重要性がわかる。

海部俊樹

出題例: 商学部/2016

出題のされ方: 並び替え 宇野→海部→宮沢

早稲田大学と大学院を卒業している。近現代まで出題される商学部だからこその出題のされ方である。

竹下登

出題例: 商学部/2016

出題のされ方: 並び替え 中曽根→竹下→宇野

彼は早稲田大学の商学部出身である。商学部志願者はミスるわけにいかない。

ベリー

大隈重信の出題頻度がすごいね!

そうだね!近現代史からの出題が多いので海部俊樹と竹下登もしっかりと覚えておこう!

他学部の分も含めた早稲田関連人物はこちらの記事にまとめてあります。

【2020年】早稲田の日本史の傾向と対策を偏差値80の慶應生が解説!過去問はどう使う?
 増田塾で浪人をして、現在は慶應大学に通っているジンです【日本史偏差値】河合記述77(第1回) 80(第...

傾向と対策② 正誤問題が繰り返される

商学部の日本史を攻略する鍵は正誤問題です。

じん

商学部ではおよそ半分を正誤問題が占めるのでここで得点できると他の受験生に大きな差をつけることができます!

早稲田大学の日本史では学部の壁を超えて繰り返し似た問題が出題されるので過去問を分析することが大切です。

ベリー

どうやって対策するの??

2019年商学部の問題を例に解説するね!

第1次大戦後に日本は世界3位の海運国になったことを踏まえておいてください。

これを踏まえておけば簡単に問題を解くことができますよ!

1920年代の日本経済は強い不況感に襲われ続けた。 

  • 下線部に関連して述べた文として,誤っているものを1つ選んでマークせよ。
  1. 戦争景気を謳歌していたアメリカ向けの生糸輸出が大きく増加した。
  2. 船舶不足の下で海運業が空前の発展をとげ,日本は世界最大の海運国となった。
  3. 八幡製鉄所が拡張されるとともに,多数の民間鉄鋼企業が設立された。
  4. 重化学工業が急速に発展したが,工業生産額の過半は軽工業部門が占め続けた。
  5. 工場労働者数は急増し,150万人を超えたが,特に男性労働者の増加が著しかった。

<商学部/2019>

2の選択肢に注目します。

日本は世界「第3位」の海運国なので「世界最大」の部分がおかしいですよね。

次の問題も同じポイントが問われています。

  • 下線部に関して,誤っているものはどれか。
  1. 戦争のために,ヨーロッパ列強がアジア市場から撤退したことによる。
  2. アジア市場向けの綿布などの輸出拡大によって,繊維産業などの軽工業が発展した。
  3. 世界的な船舶不足から造船業や海運業などが発展し,世界第一位の海運国になった。
  4. 重化学工業生産額が軽工業生産額を初めて上回り,日本の産業の基礎が築かれた。
  5. ドイツからの薬品・染料・肥料などの輸出が止まり,化学工業の発展が見られた。
  6. 鉄鋼業では,八幡製鉄所が拡張され,満鉄の鞍山製鉄所や民間会社が設立された。

<人間科学部/2018>

世界「1位」ではなく「3位」なので3の選択肢が明らかに誤りです。

ベリー

本当だ!同じポイントが問われている!

でしょ!過去問を解いておくと出題パターンがわかるんだ!次の問題も解いてみよう!2つのうち1つわかればOK!

  • 誤っているものを2つマークせよ。
  1. 鉄鋼需要に応じるため,満鉄の鞍山製鉄所が設立された。
  2. 全産業の基礎となる鉄鋼業の発展のため,八幡製鉄所が拡充された。
  3. 世界的な船舶不足から,海運業と造船業が空前絶後の好況を示し,日本は世界第1位の海運国となった。
  4. 医療品や化学肥料等の輸入断絶により,化学工業の発展をみた。
  5. 電力事業の発展も見られたが,工業原動力の蒸気力から電力への発展は進まなかった。

<商学部/2011>

3の選択肢に注目すると、世界「1位」の部分が違うと気づけたはずです。

じん

他にも2017年の商学部・2016年の政治経済学部・2015年の人間科学部・2011年の社会科学部で海運業に関する問題が出題されています!

このように色々な学部の過去問を分析することで正誤問題を攻略することができるんです!

より具体的な過去問の使い方はこちらの記事で紹介しています!

今回は比較的簡単な問題を解説したので、難しい問題にチャレンジしたい人はこちらの記事でどうぞ。

【早稲田の日本史】難問、奇問、悪問の対策を3分でサクッと解説
難問を解けるようになるためには過去問を解くことが大切です。僕は受験生の頃に早稲田の日本史の過去問を90年分(9学部×10年分)を解きました。これらの経験から、どうやって難問に対応したらいいのかを解説します。【日本史偏差値】河合記述77(第1回)/80(第2回)//センター満点

2つ選べ問題

下線部(1)に関する記述として不適切なものはどれか2つ選べ。

正誤問題の中には「2つ選べ」問題があります。

この問題は2つともあってないと正解になりません。

ベリー

え、1つで当たっていれば部分点をもらえると思ってた…

こういった問題を解けるようになるためにも過去問をしっかり分析することが大事です。

傾向と対策③ 過去問で傾向を掴む

ここまで読んで分かったかと思いますが、大切なのは過去問を分析することです。

他学部の問題も含めて解くようにしましょう。

とは言っても全学部の過去問を買うとかなりお金がかかってしまうので以下の参考書をお勧めします。

2つとも色々な学部の過去問を集めたものです。

早稲田の日本史

この参考書は問題ごとに難易度が載っているので合格ラインの目安になります。

闇雲に過去問を解いていても厳しいので助かりました。

早稲田大学入試対策 日本史問題集

この参考書では学部ごとの分析が載っています。

時代ごとの出題比率が載っているのでよく参考にしていました。

ってなことで程よく参考書も活用しながら対策しましょう。

商学部の日本史の配点は? 難しい!?

科目 外国語 日本史 国語
配点 80 60 60

ぶっちゃけ、商学部の問題の難易度は高くないので1問1問をしっかり解いていくことが大切です。

近現代の対策ができているかで点差が開くので、学校の授業の進みが遅い場合は自分でガンガン進めておくべきです。

商学部の日本史 何割取れればいい!?

年度 平均点
2015 33.364
2016 32.947
2017 30.655
2018 38.107
2019 38.029
ベリー

年度によって平均点にバラツキがあるね。

そうだね。得点調整が行われているのであくまで目安として参考する程度にしておこう。

商学部の日本史 論述対策

商学部の論述はこの参考書がおすすめです。

ぶっちゃけ、商学部の論述は難しくないので、この参考書を隙間時間に眺めておく程度でいいと思います。

論述は出題される部分がある程度決まっているので、読むだけでポイントを踏まえることができますよ。

商学部の日本史 対策まとめ

コメント