慶應生ブロガーのすゝめ 今後の就活を踏まえても、その才能を生かすべきでは

ブログ

今回は「ブログ/YouTubeのすゝめ」ということで大学生向けに書いています。

就活と絡めて以下の点から整理します。

・就活の問題点

・「日常」を表に出すことの重要性

・慶應生能力高すぎる件

・が、その能力を生かせてない件

・ブログのすゝめ

それでは1つずついきましょう。

 

これからを考える

□就職の問題点

大学生活を送っていく上で多くの人の頭の中にあるのが就活ですよね。

では、就活であなたにとって本当にベストな会社が見つかると思いますか? 

就活の問題点「非日常」ベースの採用

日本の若者の3年以内の退職率は3割にものぼります。

これほど就活生と企業の間にミスマッチが生じてしまう原因は何か。

それは就活生が「非日常」ベースで評価されているからです

面接の際に評価の基準になるのは「コミュ力」「学歴」「資格」などが中心であり、それはその人のあくまで上部の姿で、本当にどういう人かなんてある程度の期間を一緒に過ごさないとわかりませんよね。

ただ、企業側が就活生の「日常」を見れる機会などありません。

だからこそ、それらで人を判断するしかないんですよね。

「本当の姿」なんてそんな簡単にわからないと思う。

 

□自分を表に出さないとオワコン

では、就活にこのような問題点があると知った上で私たちはどのように行動すればいいのでしょうか。

問題点「非日常」ベースの採用→改善「日常」ベースの採用

だったら「日常」を企業側に見せればいいと思います。

ただ記録として残さないと企業側からも曖昧になってしまうので、ブログ/YouTube/SNSなどで行動を記録するのがベストです。

 

「ブログ/YouTubeなどで自分を表に出すのが怖い」という人もいるかと思います。

でも、僕はそれ以上に「非日常」ベースで採用されて企業とのミスマッチが生じ、後々自分が苦しむことの方が怖いです。

 

ブログおすすめ

□慶應生の能力が半端ない件について

では、ここからが本題です。

9月の間、学部/専攻紹介ということで多くの人に記事の依頼をしました。

が、みんな能力高すぎです。

各専攻について1000字程度を1週間目安にお願いするのですがすぐに完成したと送られてきます。1番早いものに関しては1時間半で返ってきました。

また、毎回ほぼ完璧な状態で送られてくるため驚いています。

 

□【悲報】慶應生はその能力を使いこなせてないのかも

これに関しては多くの人が気づいていることですよね。どの慶應生も何かしらの才能を持っていて、それが垣間見えるたびに僕はうっとりしてしまいます。

しかし、授業中はどうかというと死んだ魚の眼をしている人が多いです。ってか、僕の印象だとほとんどの人の目が死んでいる。

時間を持て余している人、多いですよね。

 

□一緒にブログ/YouTubeをやらないか??

そんな人にはやはりブログはオススメです。

他のメリットとして、

・リスクが少ない

・就職してからも役に立つ。

などの利点があるかと。

 

リスクが少ない

FXなどをやり始める人もいますが、元手がある程度ないと辛く、かなりリスキーです。

対して、ブログは初期費用が少なく、気軽に始められる面もあります。顔出しも必須ではないですしね。

 

就職してからも役に立つ

企業に属していても自分で仕事を取ってこれたら強いですよね。ブログ/YouTubeで大学生のうちにある程度のプラットフォームを作っておいたら集客媒体として最強な気がします。

美容師YouTuberが動画で自分の技術をアピールして仕事をとってくるようなイメージです。

「三科公平さん」や「もるさん」みたいな人が代表例です。気になったらYouTubeでチェック!

自分の強みを表に出すことでそれが仕事に繋がる可能性大ですよね。

YouTubeやブログである程度の視聴者、読者がついていればそのメディアが将来自分の仕事の宣伝媒体になります。無料の宣伝媒体ですよ?お得すぎます。

 

□さあ、やろう

もう、やっちゃいましょう。やりたい人にはアドバイスできますよ。

どうせ授業中寝るくらいなら、ブログを毎日コツコツ更新した方が明らかに将来に繋がります。

ってなことで本当にやりたい人はラインしてね!


コメント

  1. […] […]