【選考あり】慶應義塾大学文学部人間科学専攻の授業やゼミを解説します

大学案内
 
受験生

人間科学専攻では何を学べるんだろう?

慶應生の話を聞きたいな。

こんな悩みに答えます。

本記事の内容

  • 人間科学専攻はどんな雰囲気か
  • 何を学べるのか
  • 教授やゼミはどうか

人間科学専攻以外も他の専攻の慶應生に依頼して書いてもらいました。各専攻の雰囲気や授業内容など具体的に解説しています。

慶應義塾大学 文学部 専攻別まとめ

慶應義塾大学 文学部 人間科学専攻 

人間科学専攻① こんな人にオススメ

・人間とは何か知りたい、興味がある

・幅広い分野の授業が取りたい

・人類学、社会学、心理学に興味がある(臨床心理など)

*心理学専攻はより理数系であり、実験などが多く、身体と心理学の繋がりなどを研究します。

対して、人間科学専攻では、精神や心理的な問題の分野の心理学を学ぶことが出来ます。

人間科学専攻② 男女比

男女比 4:6

他の専攻と比べ、男女比はバランスが良い専攻です。

専攻全体の人数も多いので、たくさんの人と関わることができます。

人間科学部③ 選考があるの?

例年、人間科学部は人気で定員以上の志願者がいるので選考が行われます。

昨年はGPAとテストに基づいて選考されました。GPAとテストの比率は1:1でした。

GPAは最低でも2.2~2.4くらいはあったほうがいいです!

2年生の時間割(例)

 
1限   人間科学特殊 人間科学特殊    
2限 人間科学基礎 英語 人間科学諸領域 人間科学特殊 中国語
3限 芸術学A 宗教学 英語 人間科学諸領域  
4限   美術史特殊 人間科学特殊 倫理学の課題  
5限   中国語      

【進級条件】

必修外国語の単位を全て取得していること

人間科学基礎、人間科学研究基礎を取得していること

人間科学諸領域Ⅰ〜Ⅳのうち2科目の単位を取得していること

必修科目が週3回あります。

選択必修科目も2年生のうちになるべく多く取ろうとする人が多いです。

選択必修科目では、「臨床心理学」「対人関係」「集団過程論」「ライフスタイルについて」など多くの授業があり、分野がたくさんあるので選択肢が多いです。

3年次に取る事もできるので、興味がある分野が限られている場合や他専攻の授業で取りたい授業が多かった場合、選択科目と選択必修科目のバランスを自分で決める事ができ、時間割を決める際の自由度は高いです。

語学必修と必修科目が上手くかみ合えば、全休を作れる人もいます。

3年生の時間割

3年生からはゼミが始まります。コースA,Bがあり研究会には入らずに卒業研究を行うコースもあります。

2年生のうちに、ゼミについて少しずつ説明をされるので良く聞いておくと参考になります。

授業の内容(必修)

人間科学基礎

科学と人間を関連付けて、様々な問題について学びます。

昔の科学から現代の科学まで幅広い時代を扱い、時には周りの人と意見交換をするような時間が与えられます。

自分だけではなく、周りの人がどういう考えを持っているのか知る事ができます。

人間科学諸領域I

アイデンティティと自己についての歴史などを学びます。心理学・社会学・人類学的視点を織り交ぜてこれらに関する問題について分析していきます。

動画を鑑賞した後で、先生がより詳しく補足や説明をしてくれます。たくさん映像を見せてくれるので、イメージが湧きやすくとてもわかりやすいです。

実際にカウンセリングをしている動画を見たり、精神科でどのようなことが行われているのか見る事ができるため、臨床心理士に興味がある人、心理学が好きな人にはとても興味深い授業です。

人間科学諸領域III

社会学における社会現象の捉え方を学びます。

社会学者の研究を取り上げ、彼らが社会現象をどのように説明しようとしたかを解説し、社会学の立場からの考え方を学ぶ授業です。

ゼミ

3年生になると多くの人がゼミに入ります。

2年生の内に、ゼミナール委員会からゼミについて説明があるので、早めに考えておくといいでしょう。

また、必修や選択必修の授業の内容や教授の話を聞いて、自分がどの分野に興味があるか、どのゼミに入りたいのか参考にしておくとわかりやすいです。

最後に

人間科学専攻では、他の専攻と比べて自由度がとても高く、必修でも課題などが少ないため(主に期末課題のみ)その分自分の興味があることに時間を費やしたり、他専攻の授業をとることができます。

人間について興味がある、やりたいことを見つけたい人にぜひおすすめです。

 

人間科学専攻の記事は以上です。

他の専攻についてもまとめてあるので是非ご活用ください。

慶應義塾大学【文学部】 入試対策・授業・専攻を現役慶應生に聞きました
慶應文学部について慶應生の寺西君(仮名)にインタビューしました!入試の対策方法・入学してからの実態など徹底的に調査し...
人気記事【裏技】オンライン英会話の無料体験をはしごして6,000円以上お得に利用する方法

 

コメント