【増田塾】のメリットとデメリットは??元増田塾生がまとめました

考え

僕が通っていた予備校は増田塾です。実際に通ってみて感じたメリットとデメリットをまとめました。

強制自習

【強制自習】

浪人生の場合、月曜日から土曜までの9時30分から18時まで強制的に塾で自習しなければならない制度です。 12時30分から13時までごはん休憩で30分ありますが、それ以外の休憩時間はありません。 授業、参考書を借りる、トイレ以外の立ち歩きは禁止です。

強制自習こそが増田塾の最大の強みだと思います。時間を固定されることで勉強が習慣化され余計な思考をせずに済むので勉強が辛くなくなりました。

↓ただ最初の2週間〜1ヶ月はかなり過酷です。

【増田塾の強制自習は最強】継続して何かするのには習慣化が大切です
こんにちは、ジンです。今回は増田塾の体験を元に習慣化することの大切さをまとめます。 習慣化何事も習慣化が大切で...

強制自習の制度は武田塾にもありますが、自習室が開いている時間が短いということ、強制自習制度を受けるには追加料金がかかるということでやめました。

先生

入る前から先生の評判が非常に良かったです。高校のクラスメイト2人が増田塾に通っていて、成績がよかったので勉強法についてよく聞いていました。

どんな先生かと聞くと一言。

。だと。

日本史の浪人生クラスのTOP5人の偏差値が75くらいと聞き、あまりにも衝撃を受けて、予備校に通うなら増田塾がいいなとずっと思っていました。

実際に通ってみても、この先生の授業はすごかったです。

実際にクラスから早大OP1位の生徒河合記述模試100点の生徒、などバケモノが多く生まれました。

価格

安いというのは大きなポイントでした。

82万5000円(税抜き)

講習会等で追加料金を取られることがないので親にも説明しやすかったですし、透明性がありました。

ただ、安い分デメリットもいくつかありました。

デメリット

定期

1つは定期を通学扱いにできないことです。

河合塾や駿台は通学扱いにできるので電車代が安くすみますが、増田塾は通学費が多くかかってしまうのが難点です。

【通勤】16万9930円

【通学】8万4930円

僕の場合、定期代がプラスで8万円かかってしまいました。

椅子

安いからこそではありますが、椅子、机は小学校で使うようなものなので腰が痛くなります。

↓腰痛が酷くなり後半は椅子なしで勉強していました。

一括払い

税金を含めたら90万円近いお金を4月に一括で払うことになり、途中で辞めても返金されることはありません。

僕の場合、それだけの額を一括で払ったからこそ途中で逃げられないと覚悟が決まった面もあります。

他の予備校

予備校選びにあたって検討した予備校についても書いておきます。

【武田塾】

・午前中に自習室が空いていない

・授業をしない割に高い

・合格実績の評判があまり良くない

→無料の受験相談に行ったところ、壁に掲載されている合格実績があまり良くなかった。

【河合塾/駿台】

学校と同じようなところ

→授業授業授業のシステムに魅力を感じなかった

結果、最終的には増田一択でした。

他に知りたいことがあれば問い合わせから相談してください!

コメント