慶應義塾大学 文学部 英米文学専攻 【松田ゼミ】現役慶大生が解説します!

慶應-ゼミ

こんにちは松田隆美研究会です。本ゼミは中世英文学を中心に研究をしているゼミです。
中世だけでなく時代と国をまたいだ研究テーマを扱うこともできます!

松田先生ってどんな人?

とても優しくて穏やかな先生で、ゼミも和やかな雰囲気です。また先生は中世英文学の他にもイタリア、フランス、図像学、死生観など様々なジャンルに精通しており、手厚いアドバイスがいただけます!

松田ゼミの魅力は?

やはり研究テーマの幅広さがあげられるかと思います。研究テーマに悩んでいる人、時代や国をまたいだテーマをやりたい方におススメです!(シャーロックホームズ、古代ギリシアとイギリス文学の関係など)

ゼミではどんなことをしているの?

ゼミは主に二つのことをします。1つは論文の書き方や調べ方の講義。もう1つは発表で、他のゼミ員と質問や意見を交わします。
少人数のゼミであるぶん先生が手厚いフィードバックをしてくださるのも松田ゼミの魅力です。
他にも神保町に古書店巡りに行ったり、カレーを食べたり、展示会に行ったりと落ち着いた雰囲気ながらも活発なゼミです!

合宿って?

合宿は各人が研究の発表をします!例年9月の前半に二泊三日くらいで行います。三年生は夏の間に読んできた本の報告とそれに関する発表、四年生は発表です。終わった後は卓球やバトミントンをしたりと楽しい合宿です!
合宿の場所は今年は修善寺、昨年は神戸に行きました!

ゼミ員はどんなことを研究しているの?

ゼミ員は全員で7人いて、それぞれが個性的な研究をしています!
四年生
・カンタベリー物語(イタリアとの関係)
・シャーロックホームズ(犯罪と女性)
三年生
・アーサー王物語(聖杯)
・墓に書かれたエピグラム
・シャーロックホームズ(語り方)
・カンタベリー物語(死生観)
・子殺しとフェミニズム(古代ギリシアのメデイアとイギリス文学の関係)

そもそも中世って?

歴史で言えば500~1500年(西ローマ帝国の滅亡から東ローマ帝国の滅亡まで)イギリス文学で言えばだいたい11世紀~16世紀までです!
この時代は古代ギリシアなどの昔の文学に対するリスペクトが高まり、それを元に作品が書かれたり、そこから話が広がり新しい物語が生まれたりした時代です。
ベオウルフに始まりアーサー王伝説、カンタベリー物語など様々な大作が生まれました!

オープンゼミはいつ?

ゼミは火曜3限(13:00~14:30)に行なっています。
今年のオープンゼミは11/12、11/26、12/3にあります!

第1回はアーサー王物語

第2回はメデイアの子殺し

第3回はシャーロックホームズ

をテーマとした発表の予定です!

コメント