「勉強する意味って何??」慶應生が答えます!

大学受験
じん

こんにちは。慶應生のジンです。

受験生
受験生

なんで勉強するんだろう…?

こういった疑問に答えます。

僕も高校生になるまで勉強する意味を一切見い出すことができませんでした。

ベリー

意味がわからないと勉強する気になれないですよね。

でも、勉強する意義を見出せるようになった途端に勉強に打ち込んで一気に成績を伸ばすことができました。

「なぜ」の部分が明確にならないと、熱中して取り組むことって難しいですよね。

逆にそこが明確になれば一気に成績を伸ばすことも可能です!

今回の記事を参考に自分なりの勉強する意義を考えてみてください!

勉強する意味① 出会う人の層が違う

ぶっちゃけ、民度が違う

ぶっちゃけ、勉強すればするほど民度が高い学校に行けます。

ベリー

授業中に騒ぐ人にうんざりすることってありませんか?

言い方が悪いですが、そういった人の割合は偏差値が高い学校に行けば行くほど少なくなります。

✔︎ 僕の経歴

  1. 荒れた公立中学校
  2. 中堅私立高校(偏差値60くらい)
  3. 慶應大学

僕はこれまで上から下まで様々なレベルの学校に通ったのですが、その差が顕著にわかりました。

人付き合いが変わる

どの偏差値群の学校に行くかによって付き合う仲間が変わります。

ぶっちゃけ、会話の内容が全く違います。

僕が大学に入って驚いたのは、思考が深い人が多いことです。

勉強して偏差値が高い学校に行くと付き合う友達が変わり、話す内容が濃くなって思考も深くなっていくんだと思います。

勉強する意味② 学習能力が身につく

何をするにも大事なのは学習能力です!

勉強していると様々な問題に直面します。

  • なんで成績が伸びないんだろう。
  • 英語の偏差値が先月から3落ちてる。なんでだろう。

勉強をしているとこういった問題に対して自分で解決しようと思考する癖が付きます。

自分で考えて問題解決をする力が身についていればどんな分野でも成果を出す人間になることができます!

勉強する意味③ 就職【信用になる】

勉強をすることの1番明確なメリットは学歴が手に入ることです。

学歴が良いほど年収が高くなるのはまぎれも無い事実です。

✔︎ 大卒と高卒の比較

大卒 399万円

高卒 288万円

✔︎ 年収ランキング

1位 東京大学     729万円

2位 一橋大学     700万円

3位 京都大学   677万円

4位 慶應大学   633万円

5位 東北大学   600万円

こういったデータを見せて何が言いたいのかというと、

最高のシステムじゃありせんか?

勉強をして学歴を手に入れればゴールド新卒切符が手に入るんですよ。

勉強する意味【科目別】

ここからは役に立ったなと思うことを科目ごとにまとめていきます。

英語を勉強する意味

情報処理能力が上がった

英語の勉強を通して情報処理能力が上がったのが一番大きいかな。

英語のテストでは限られた時間内で膨大な情報量を処理することが求められます。

これって他のことにも応用できるんです。

  • 読書のスピードが上がる
  • 作業の効率が良くなる

勉強を通してこれらの能力が大きく成長したよ! 

国語を勉強する意味

客観的に考えられるようになる

国語では色々な意見の文章に出会うので価値観が広がり、客観的に物事を捉えることができるようになります。

自分と違う意見の人に会った時に「なんで、この人はこうやって考えているんだろう」と客観的に捉えることができるようになるよ!

文章力がつく

文章力はどこにいっても必要なスキルです。

  • 書類をまとめる
  • メールを打つ
  • レポートを出す

このように受験が終わっても大学や仕事で文章力が求められます。

メールの文章で相手の優秀さがわかる人がいるくらい文章に色々と出てしまうんです!

ベリー

国語を勉強して文章力をつけよう!

社会を勉強する意味

脳の能力が上がる

社会は膨大な量の暗記をしなければいけません。

それを暗記する過程で脳の容量がどんどん増えていくんです!

地理や日本の歴史を知ることが社会を勉強する意味だと言う人もいますが、個人的にはあまり関係ないかなって思います。

だって、忘れるんですもんww

数学・理科を勉強する意味

ごめんなさい。数学と理科を勉強したことがないのでわかりませんw

多分アレです。論理的な思考が身につくとか。

そろそろ2000書いて疲れてきたので今回はここら辺で。

コメント