【早稲田の日本史】難問、奇問、悪問の対策を3分でサクッと解説

大学受験
じん
 

増田塾で浪人をし、現在は慶應大学に通っているジンです。

【日本史偏差値】河合記述77(第1回)/80(第2回)//センター満点

受験生
受験生

早稲田の日本史が解けない原因は何だろう?

難問が解けるようになる方法はあるの?

こんな疑問に答えます。

結論から言うと、早稲田の日本史を解けるようになるためには、『基礎を踏まえた上で過去問を徹底的に分析する』ことが大切です。

僕は受験生の頃に早稲田の日本史の過去問を90年分(9学部×10年分)解きました。

ここまで解くと、早稲田大学の出題パターンがわかってきます。

この記事を読み終えていただければ「早稲田の日本史はこうやって対策するのか!」とわかってもらえます!

本記事の内容

  • 参考書で勉強しているだけでは早稲田の日本史を攻略できません【悲報】
  • 難問を解くために必要なのは徹底した過去問分析です

 

日本史の勉強方法総まとめ【偏差値75overの早大生、慶應生3人に聞きました】

【2020年度】早稲田の日本史 対策総まとめ

そもそも難問、悪問、奇問とは?

そもそも「難問」とは何かを正しく理解することが大切です。

試しに2018年文化構想学部の問題を解いてみてください。

早稲田の過去問研究ができていれば解ける問題です!

誤っているものを2つ選べ。

  1. 政府は,アジアを欧米の侵略・搾取から「解放」すると宣言した。
  2. 政府は,戦争目的を明確にすることを狙って大東亜会議を開催した。
  3. 大東亜会議には,タイ・フィリピン・朝鮮・台湾などの代表が参加した。
  4. 「共栄」の理念のもと,占領地では圧政と奪取からの解放が進められた。
  5. 政府は,対米英戦争に中国地域での戦争を含めて「大東亜戦争」と呼んだ。

[早稲田大学/文化構想学部/2018]

どうだったでしょうか。誤りは3と4です。

解答の根拠は後ほど解説します。

ポイントを覚えれば必ず解けるようになります!

ベリー

大東亜会議の参加国について、実況中継や山川の一問一答に載ってないし、東進の一問一答では赤字で小さく書かれている程度じゃん!

難問だよ!

ちょっと待って!過去問を分析すれば、こういった問題も解けるようになるんだ!

早稲田の日本史の難問とは

受験生は、『実況中継や一問一答に載ってない問題』=『難しい』と考えてしまいがちです。

しかし、実況中継や一問一答だけでは不十分です!

「難問」を解けるようになるには過去問を解くことが重要なんです。

過去問を研究をしてでも解けない問題こそ難問です。

【解決策】過去問を徹底的に分析しよう

実は、最初の問題も過去問をしっかりと分析していれば解けた問題です。

例えば、2012年社会科学部の問題を解いてみいよう!さっきのと全く同じポイントが聞かれているよ!

誤っている選択肢を1つでいいから見つけてみよう!

不適切な文を2つ選べ。

  1. 戦争勃発前から,日本は「大東亜共栄圏」を唱えていた。
  2. 満州国は,1943年に開催された大東亜会議に代表を送らなかった。
  3. 戦争中,徴兵制は台湾にも適用された。
  4. 戦争中,日本はタイや仏印などで軍政をしいた。
  5. 戦争中の1943年,朝鮮産出米の対日輸出率は60%を超えた。

[早稲田大学/社会科学部/2012]

満州国は大東亜会議に参加してないので2が誤りです。

最初の問題でも聞かれたように、早稲田大学の日本史では大東亜会議に参加した国がよく問われます。

ベリー

あ、本当だ!さっきの問題でも大東亜会議の参加国が問われている!

大東亜会議の参加国

✔︎ 満州国

✔︎ 自由インド

✔︎ フィリピン

✔︎ 汪兆銘政権

✔︎ ビルマ 

✔︎ タイ

じん
 

語呂合わせで覚えよう!肥(フィ)満(満州)王(汪兆銘)子(自由インド)のた(タイ)び(ビルマ)!

これを踏まえておけば、2012年政治経済学部の問題もサクッと解けます!

大東亜宣言を採択した会議に参加しなかった国はどこか。

  1. 満州国
  2. ビルマ
  3. インドネシア
  4. タイ
  5. フィリピン

[早稲田大学/政治経済学部/2012]

語呂合わせで覚えていれば、インドネシアが誤りであることがわかりますよね!

これらの問題を解いていれば、最初の2018年文化構想学部の問題にも対応できたはずです。

3. 大東亜会議には,タイ・フィリピン・朝鮮・台湾などの代表が参加した。

朝鮮と台湾は大東亜会議に参加していないので、この選択肢は誤りですよね!

過去問の重要性をわかってもらえたでしょうか!

難問対策をするのにおすすめの参考書

下記の参考書には色々な学部の過去問が詰まっています。

全ての学部の過去問を買っていると、お金がかなりかかってしまうので、これらの参考書でサクッと対策をしましょう。

早稲田大学入試対策日本史問題集

9つの学部の過去問をまとめた参考書です。

「解答・解説」の各学部の冒頭部分には傾向が詳しく載っているので参考になります!

早稲田の日本史

こちらの参考書では問題ごとに難易度が記載されているので、難しさの目安がわかりますよ!

頻出テーマが50題も載っていて、多くの問題を解くことができます。

早稲田に関連した人物が出題される

また、早稲田に関連した人物が繰り返し出題される傾向があります。

少しだけ例を挙げてみますね!

主な早稲田関連人物

✔︎ 大隈重信

✔︎ 石橋湛山

✔︎ 小野梓

✔︎ 安部磯雄

✔︎ 久米邦武

ここら辺がまだ覚えられていなければこちらの記事を参考にしましょう。

【2020年】早稲田の日本史の傾向と対策を偏差値80の慶應生が解説!過去問はどう使う?
 増田塾で浪人をして、現在は慶應大学に通っているジンです【日本史偏差値】河合記述77(第1回) 80(第...

過去に出題された早稲田に関連した人物がまとめられているよ!

こちらも過去問で繰り返し出題されている人物が多いのであらかじめ勉強しておけば対処可能です!

まとめ

さて、早稲田の日本史の難問の対策の仕方がわかったはずです。

過去問を分析することが解決方法です!

難問の対策方法がわかったら次は学部別対策!

下記の記事で学部ごとの対策方法を解説しているので、自分が受ける学部の傾向を確認しましょう!

学部別対策

言葉にはイメージがつきまとっている。
「早稲田の日本史」と聞けば、なんだか難しそうだと怖気付き、「センター日本史」だとこれなら解けると奮起する。
「日大の日本史」と聞けば、ふとタックルを連想し、「法政の日本史」だと法政ニキを回想する。(watatte TV参照)
「慶應の日本史」と聞けば、櫻井君を思慕し、サクラップが脳内で音を奏で心が躍る。「中央の日本史」と聞けば、なんだかステハゲの囀りが聞こえる気がして顔がほころぶ。ここまで読んで気づいたと思うが、途中からは全て小生の偏見である。一方で、早稲田の日本史が難しいと思うのも、受験生が勝手に持っているイメージでしかない。病は気から。難問も気からである。難問だと思うから難しい。偏見というのは恐ろしいもので、その色眼鏡を外した途端に点数が一気に跳ね上がったりもする。

 

かもしれない。

以上が小生の偏見である。

コメント