早稲田大学の受験日程と併願学部はこう決める!【データを元に誰にでもわかりやすく解説】

大学受験
 
受験生
受験生

早稲田の複数の学部を受けたいけど、どうやって決めるの?
自分はどの学部に合ってるのかな?

併願する学部はどうしよう?

こんな疑問に答えます。

本記事の内容

  • 学部ごとの特徴を解説【早稲田大学公表の併願データ付き】
  • 併願パターンを紹介(早慶1本/早稲田+マーチ重視/国立)【実例付き】

早稲田大学を受けるのであれば、どの学部を受けるのか、計画をしっかり立てることが大切です。

なぜなら、どれだけ偏差値が高くても、受験する学部次第では不合格になってしまうからです。

実際に、僕は早慶オープンで総合偏差値77、全ての学部でA判定を取ったにも関わらず、受かったのは早稲田大学の7学部中1つだけでした。

以下の画像を見てください。

これだけ成績を取っていたにも関わらず、文化構想学部、文学部、人間科学部、教育学部、商学部、社会科学部を受け、受かったのは教育学部だけ。

不合格にならないためにも、相性を踏まえた上で受験する学部を決めることが大切です。

この記事では、あなたに最適の併願学部が見つかるように徹底的に解説していきます!

併願する学部を決める

(早稲田大学HPより)

このデータを元に学部ごとの特徴を見ていきます。

2/12 文化構想学部

第二外国語 国語 地歴 倍率
75 75 50 10.6
  • オススメ併願先 文学部、教育学部(国文学専攻)
  • 併願ランキング 1位 文学部、2位 教育学部、3位 社会科学部 

文化構想学部は文学部と英語の形式が同じで対策しやすいので、併願先としてオススメです。

じん
 

どちらも読解3題、会話文、自由英作文が出題されます!

実際にデータを見ても、文化構想学部を受ける多くの人が文学部を併願先として選んでますよね。

教育学部の国文学専攻も文学部、文化構想学部と同じく国語の配点が高いので、チェックしておきましょう。

2/13 国際教養学部

第二外国語 国語 選択 倍率
85 50 50 5.4
  • オススメ併願先 教育学部(英語英文)
  • 併願ランキング 1位 文化構想学部、2位 社会科学部、3位 教育学部

国際教養学部と同じく、英語の配点が高い教育学部(英語英文)が併願先としてオススメです。

英語の要約問題はスポーツ科学部法学部でも出題されるので過去問で練習しておきましょう。

じん
 

ただし、国際教養学部では1年間の留学が義務付けられているので注意!

2/14 スポーツ科学部

外国語 小論文 選択 倍率
75 33 75 9.7
  • オススメ併願先 人間科学部
    併願ランキング 1位 人間科学部、2位 教育学部、3位 商学部

問題が特殊で、僕の周りではスポ科だけ受かったという人が多いです

早稲田の中では比較的受かりやすい人間科学部、教育学部と併願する人が多いですね。

2/15 法学部

第二外国語 国語 選択 倍率
60 50 40 6.4
  • オススメ併願先 文学部、文化構想学部
  • 併願ランキング 1位 商学部、2位 社会科学部、3位 政治経済学部

2/15は慶應文学部の入試があり、受験者層のレベルが少し落ち、倍率も低めです。

問題が特殊ですが、法学部の問題との相性がよければオススメです。

英語、国語ともに難しい問題を解くのが得意な人に向いています。

2/17 文学部

第二外国語 国語 地歴 倍率
75 75 50 10.3
  • オススメ併願先 文化構想学部、教育学部(国文学専攻)
  • 併願ランキング 1位文化構想学部、2位 教育学部、3位  社会科学部

先ほども言いましたが、文化構想学部との相性がいいです。

文化構想学部で一度受験していれば、安心して文学部の受験に望めます。

じん
 

早稲田の入試の雰囲気に慣れることが大切なので、文学部を受けるなら文化構想学部も受けておこう!

2/18 人間科学部

人間科学部/文系方式

外国語 国語 選択 倍率
50 50 50 7.6

人間科学部/理系方式

外国語 数学 理科 倍率
50 50 50 7.6
  • オススメ併願先 教育学部、スポーツ科学部
  • 併願ランキング 1位 社会科学部、2位 商学部、3位 文化構想学部

2/18は慶應大学(環境情報学部)の入試と日程が被っていて、受験者層のレベルが少し落ちるので「なんとしても早稲田に行きたい」という人にオススメの学部です。

人間科学部は問題が特殊なので、過去問をやっているかやっていないかで差が大きくつきます。

じん
 

スポーツ科学部と同じく、人間科学部だけ受かったという人が多いですよ。

2/19 教育学部

文化系/A方式

外国語 地歴/公民 国語 倍率
50 50 50 7.1

※国語国文の国語、英語英文と複合文化の英語の得点は調整後の1.5倍。

文化系/B方式

外国語 数学 理科 倍率
50 50 50 7.1

※数学科の数学の得点は調整後の得点の2倍。複合文化の外国語は1.5倍。

  • オススメ併願先 どこでも
  • 併願ランキング 1位 社会科学部、2位 商学部、3位 政治経済学部

教育学部は学科によって得点が1.5倍〜2倍になるので得意科目と苦手科目に差がある人にオススメです。

英語英文学科なら国際教養学部、国語国文なら文化構想学部や文学部など、自分の成績を踏まえて併願学部を決めます。

それ以外の人は、出願の締め切りが近くなってから出願状況を確認して、どの学科にするかを決めましょう。(詳しくは新しく記事を出します)

(早稲田ホームページより)

2/20 政治経済学部

外国語 国語 選択 倍率
90 70 70 6.7
  • オススメ併願先 商学部
  • 併願ランキング 1位 商学部、2位 社会科学部、3位 法学部

政治経済学部では、2021年から数学が必須になります。

入試制度が変わることに対して、政治経済学部の志願者が減るのではという意見をよく聞きます。

政経が数学を必須化することで、確かに受験生は多少減るかもしれません。(週刊現代

私大文系で数学を必須にすれば、志願者が減るのは火を見るより明らか。(週刊現代

2021年の政治経済学部は易化しそうですね。

そのため、国立を受験する人にとっては、併願学部として狙い目です。

2/21 商学部

第二外国語 国語 選択 倍率
80 60 60 11.4
  • オススメ併願先 政治経済学部(成績上位のみ)、社会科学部
  • 併願ランキング 1位 社会科学部、2位 教育学部、3位 政治経済学部 

簡単な問題で高得点勝負になる、という点で商学部と政治経済学部は同じ系統の学部です。

商学部の問題と相性がいいと思ったら、政治経済学部との併願がおすすめです。

ただ、難易度を考慮すると、教育学部社会科学部がいいですかね。

じん
 

多くの人が商学部と社会科学部と併願します!

 2/22 社会科学部

外国語 国語 選択 倍率
50 40 40 13.6
  • オススメ併願先 人間科学部
  • 併願ランキング 1位 商学部、2位 教育学部、3位 文化構想学部 

社会科学部はマーク式なので対策が少なく、多くの受験生が併願します。

ただし、マーク式だからといって、問題が簡単な訳ではないです。

また、社会科学部の英語では、人間科学部と同じく正誤問題が出題されます。

人間科学部を第一志望にしている人にとって、併願しやすい学部です。

じん
 

僕も社会科学部の英語対策として人間科学部の正誤問題を解きました!

パターン別(早慶1本/マーチ/国立)

さて、ここからはいくつかのパターン別に、併願先をどう決めるのか見ていきましょう。あくまでも1例ですが、参考にしてください!

早慶志望

「なんとしても早慶に行きたい!」という人向けのパターンです。

じん
 

僕は以下の方法で決めました!

入試日程の組み方の手順

  1. 相性がいい学部を複数選ぶ。
  2. 日程が厳しくならないように他の学部を決めていく。
  3. 早慶の入試日程に影響がないようにマーチを受ける。
  • 2/6   学習院(法)
  • 2/8   明治(情コミュ)
  • 2/12  早稲田(文構)
  • 2/15  慶應(文)
  • 2/17  早稲田(文)
  • 2/18  早稲田(人間)
  • 2/19  早稲田(教育)
  • 2/21  早稲田(商学部)
  • 2/22  早稲田(社会)
  1. 教育学部、社会科学部の問題との相性が良かったので優先的に日程に入れました。
  2. 入試日程が連続しないように残りの学部を決めていきます。僕は2/16の慶應(法学部)と2/20の早稲田(政治経済学部)を受けると日程がかなり厳しくなってしまうので受けませんでした。
  3. 僕が得意な記述式の問題が出題される学習院(法)、対策が少なくて済む明治(情コミュ)を受けました。

結果は…こちらの記事で見れます。

マーチ重視の早慶志望

マーチを中心に受ける受験生は、早めの日程の試験を受けましょう。

マーチを受かった状態で早稲田の入試を受けることができれば、安心して入試に臨むことができます。

友達の入試日程を参考にしてみてください!

  • 2/6 立教(全学部) 
  • 2/7 法政(文学部) 
  • 2/8 明治(情コミ) 
  • 2/11 立教(文)
  • 2/12 立教(コミュ福 )
  • 2/13 立教(コミュ福 )
  • 2/14 立教(コミュ福 )
  • 2/15 明治(農)
  • 2/18 早稲田(人科) 
  • 2/19 早稲田(教育)

結果は…こちらから。

国立志望の併願

2021年入試から早稲田大学の政治経済学部で数学が必須になり、大きなポイントになりそうです。

私文勢が受けてこないので倍率が下がり、易化するとされているので、併願先として注目です。

この記事を書くにあたって、国立と早稲田を併願した友達から併願学部を選ぶポイントを聞いたので参考にしてみてください。

  • MARCHはセンターで合格
  • 2/13 慶應(経済学部)
  • 2/14 慶應(商学部)
  • 2/21 早稲田(商学部)
  • 2/25 一橋 (経済学部)

国立志望で早稲田を併願しようとしている人は、センター試験で合格できるようにしましょう。

私はセンターで合格することができなかったので、一般入試でも受けました。

私立の対策に多く時間を割けなかったので、特殊な対策が必要のない早稲田大学の商学部を選びました。

慎重に併願学部を決めよう

冒頭でも言った通り、自分に合った受験学部を受けないと、せっかくの努力が無駄になってしまうこともあります。

僕も教育学部を受けてなければ、早稲田は全落ちでした。

さて、突然ですが、あなたは『女なら誰でもいい』と言って彼女を探している男をどう思いますか?

小生にはメンヘラ女やタダ飯女に巡り合って後悔している男友達が数名います。。(小生はまだ合ったことがない)

それと同じく、なぜその学部を受けるのかを明確にしておかないと後々後悔することになってしまいます。

なぜ教育学部にしたのか、法学部を選んだ根拠は何なのか、なぜ石原さとみと付き合いたいのか、桐谷美玲や和田アキ子ではダメなのか。。。明確な根拠が必要です。

あれ…ちょっとイカス?

コメント