「共有」の時代を踏まえて自分に何ができるのか 【ブログを始めた意図】

ブログ

こんにちは。ジンです。

僕がこのブログとYouTubeを始めたのは大学2年生の8月後半です。

 

自分のやりたいこと、今後の方針を明確にするためにも一度自分の出発地点に戻って考えます。

今回は僕がブログとYouTubeをはじめた経緯を以下の3つの点からまとめます。

 

・世の中の流れ/価値観の変化

・時代の波に乗る

・自分ができること

 

世の中の流れ

僕はYoutubeで鴨頭さんやマナブさんの動画を見るのが好きなのですが、その中で学んだことから書いていきます。

 

□「所有」から「共有」の時代へ

これまでは「所有」することに価値がある時代でした。

家を買うこと、車を買うことなど何か高いもの、他人よりも良いものを「所有」するために働く人がほとんどなのは社会人を見ていてなんとなくわかりますよね。

対して、現代ではカーシェアリング、シェアハウスなどが普及していることからもわかるように価値観が「所有」から「共有」へシフトしています。

例えば、これまで大企業などの既得権益層が独占していた情報、技術がインターネットの普及によって個人レベルにまで届くようになり、もはや情報を「所有」することに価値は無い、と言えるのです。

 

□価値観も変容

個人的に教育=洗脳だと考えています。人は幼少期に受けた教育、または環境に大きく左右される存在です。

このことに関してそれぞれ70代、50代、20代が育った環境を考えれば今後の価値観が自ずとわかります。

70代 戦後に育った世代→食べ物に困っていた。→食を大切にする。

50代 バブルの時代に育った→「お金」「所有」が絶対の価値観のもとで育った。

20代 ???

 

さて、ここで考えなければならないのは10代から20代の私たちがどういった環境、価値観のもとで育ち、これから生きていくかということです。

 

私たちの世代がこれからの社会の担い手になるわけでここを把握できているかが重要です。

【物の価値】

現代は大量生産によって物がありふれた時代です。昔に比べれば容易に欲しいものが手に入ります。→「物」の価値減少

【お金の価値】

銀行に「お金」を預けてもほぼ利子がつかない状況で以前ほどの価値は無いと言えます。→「お金」の価値減少

 

現代の「物」が世の中に溢れた時代において、これからはどのような思想、価値観になっていくでしょうか。

 

答えは「ココロ」だと言われています。

大学に行く意味は? 大企業に入る意味は? そもそも生きる意味は?

 

これまで当たり前とされていたことに関心が集まっていく。

これがこれからの社会の根底にある価値観です。

 

時代の波に乗る

TOP YouTuberのヒカキンやはじめしゃちょーがここまで大きくなれたことにはいろいろな理由があるとは思いますが、その1つにYouTubeに参入したのが新規であったことが非常に大きいです。

テキストから動画への移行期を真っ先に読み取ったのかまではわかりませんが、少なくとも最初にアクションを起こしたがために得た利益は莫大です。

 

ただ、もう遅いよと諦めるにはまだ早いかなと思います。

 

はじめしゃしょーやヒカキンなどのエンタメ系YouTuberはかなりいて、もう飽和状態ですが、ビジネスだったり、教育のジャンルにはまだ空きがあります。自分はそこに波乗りしていきたいです。

 

自分ができること。

ここで重要なのが自分が何をするのかということですよね。

「所有」→「共有」、「物・お金」→「ココロ」へとシフトしていく中で自分ができることは何なのか。

 

□「所有」→「共有」

その答えの1つが現在このサイトの軸にある「早稲田の日本史」です。

  • 世の中には早稲田の日本史対策の本があるが、過去問を再編集したものにすぎない。
  • 日本史が割と得意。第2回の記述模試で偏差値80超えていた。
  • 受験生の頃に早稲田大学の日本史の過去問を9学部×10年分解いてがっつり分析していた。

 

これらを踏まえて僕のできることは早稲田大学の日本史の過去問を超高レベルで解説することでした。

多くの受験生にYouTubeやブログで自分の知識を「共有」することが1つのミッションです。

 

□「物」→「ココロ」

「人生の意義」

漠然としたものならありますが、はっきりとしていません。

ただ、夢とか目標、生きがいって家で鼻くそをほじりながらネットサーフィンをしていても見つかるものじゃないのは確かです。

YouTubeやブログで行動していく中で自分の本当の生きる意味、人生とはという課題を見つけていきたいです。

その過程で見つかった答えをYouTubeやブログで共有できたのなら、それは他の人にも行動を促し、人生の意義、目標を見つけてもらうという点でいいことだとも思っています。

 

今回はブログを始めた意図についてまとめました。

紆余曲折あるかとは思いますが、初心を忘れずに頑張ります。

コメント