【自分にしかできないことを見つける】このブログの方針をまとめます

ブログ

こんにちは。ジンです。

今回はこのブログの方針をまとめたいと思います。

 

このサイトは主に3つの分野から成り立っています。

  • 早稲田の日本史
  • 大学の学部紹介
  • 自分の考え

それぞれの分野を作っている意図を書きます。

 

早稲田の日本史→教育の無償化

「勉強に全力で取り組みたい。けど、予備校には値段が高くて通えない。」

という人はこの世の中にたくさんいると思います。

一般的な大学受験の予備校では1年間で80〜120万円と多くの費用がかかってしまいます。

 

しかし、僕が浪人していた時に予備校に通っていた経験からいうと、「予備校には学校では教えてくれないような勉強の知識・システムが存在すること」は紛れもない事実です。

 

僕も予備校に通えない時があり、周りとのハンディーキャップに悩んだ時がありました。

「予備校に通っていたらもっと勉強ができるだろうな」と何度も思いました。

 

「お金」を理由に学習環境の差が生まれてくる事実。

知識を「お金」という障壁なく、多くの人が得られるようにしたい 。

 

このような考えから自分にも何かできるのではないかと思い、このブログを通して自分の受験期の勉強法をシェアしていきます。

↓早稲田の日本史ページ

勉強法
勉強法/早稲田の過去問分析のページです。□勉強法/体験記□大正/昭和時代このカテゴリをもっと読む...

 

大学の学部紹介

「こんなことをする場所だとは思わなかった。」

多くの大学生が一度は聞いたことのある言葉でしょう。一生懸命頑張って入学した大学が自分の思っていたところと違ったということはよくありがちですよね。

が、そのままでいいのかと。

そうなってしまう理由の1つには勿論、受験生の下調べが少ないことに原因があります。

 

ただ、一方で受験生思いのサイトがないことにも原因があります。

 

「偏差値」「学費」「倍率」「就職先」などは受験生が本当に求めている、また受験生にとって本当に必要な情報でしょうか。

それよりもその大学、学科では何を学ぶことができるのか、それこそが最重要であると思います。

 

だったら、大学生活の「リアル」がわかるサイト、YouTube動画を作ってしまおうということでこのサイトでは大学の学部紹介を1つの軸としていきます。

実際の「時間割」「授業内容」「テスト勉強」などとにかく「リアル」を追い求めたものを作っていきたいと思います。

↓こんな感じです

慶應義塾大学【文学部】 入試対策・授業・専攻を現役慶應生に聞きました
慶應文学部の専攻を詳しく知りたい人にオススメの記事を用意しました!受験生にも、現役慶應生にも役に立つ内容になっています。本記事の内容慶應義塾大学文学部の入試文学部① 偏差値は?河合塾65.0パスナビ65.0文学部は他学部と比べて偏差値が低い

考え

自分の考えをまとめていきます。漠然とした考えは言葉にすることによって明確なものになります。

自分がやりたいこと、目標、夢を文字にすることではっきりさせていきたいです。

その中で自分が本当にやりたいこと、人生の意義などが見つかっていくるのかなと思っています。

 

主に3つの分野がありますが、メインは「世の中の問題を解決すること」です。

早稲田の日本史で教育格差をなくし、学部紹介で受験生と大学のミスマッチを減らします。

また、自分の考えコーナーでは自分の考え方、行動のプロセスが誰かの役に立てばなと思っています。

 

↓ブログを始めるにあたって考えたこと

「共有」の時代を踏まえて自分に何ができるのか 【ブログを始めた意図】
こんにちは。ジンです。僕がこのブログとYouTubeを始めたのは大学2年生の8月後半です。 自分のやりたいこと、...

↓ブログおすすめ

慶應生ブロガーのすゝめ 今後の就活を踏まえても、その才能を生かすべきでは
今回は「ブログ/YouTubeのすゝめ」ということで大学生向けに書いています。就活と絡めて以下の点から整理します。...

 

コメント